携帯事業部 事業紹介

お客様に選ばれ、使い続けていただくため、ユーザー視点を大切に、スマートライフのパートナーとして不可欠なモバイル端末を実現します。

携帯事業部では、スマートフォンを中心にタブレット、ウェアラブル機器などさまざまなモバイル端末の開発・支援を行っています。モバイル端末はエンドユーザーが実際に手にする存在であり、それだけに移動通信の可能性を最も実感することができるフィールドでもあります。

スマートフォンの普及を背景とした”ポストPC”の流れの中で、人と情報を結ぶデバイスはますます一人ひとりのパーソナル化へと移行しています。例えば「おサイフケータイ」の社会的な普及や、コンシェルジュのようなインテリジェントサービスの進化など、かつての「夢」であったサービスが次々に実現しています。

さらに、家電製品や住宅設備と連携するホームネットワークや、人と人をつなぐソーシャルネットワーク(SNS)など、あらゆるものがさまざまな場所で「つながる」世界を実現します。そのためのコントローラーとして、今やだれもが常に身に付けている存在となったモバイル端末が更に重要な役割を帯びてくるでしょう。

携帯事業部では、スマートライフの実現をめざすドコモのR&D戦略の一翼を担いながら、人々の暮らしと産業の発展を支える生活インフラとしての多様なモバイル端末の開発を通じて、移動通信における大きなプレゼンスを持って進んでいきます。

携帯事業部では、スマートライフの実現をめざすドコモのR&D戦略の一翼を担いながら、人々の暮らしと産業の発展を支える生活インフラとしての多様なモバイル端末の開発を通じて、移動通信における大きなプレゼンスを持って進んでいきます。